2014年04月23日

【海外の反応】オバマ大統領が訪れる銀座『すきやばし次郎』海外でも有名な寿司屋だった!

513Uf5vPLTL._SL250_.jpg

すきやばし次郎とは


東京銀座の寿司屋。2014年現在で七年連続でミシュラン三ツ星を取得している。
一昨日辺りから話題になっているのはオバマ米大統領がこのたび来日する際、安倍晋三首相と非公式会談を「すきやばし次郎」で行うと報じられているからだ。

「すきやばし次郎」海外の反応は?


「すきやばし次郎」の店主、小野二郎さん(店名は「次郎」、お名前は「二郎」であるようだ。ラーメン二郎の弊害だろうか。。)の映画がアメリカのデヴィッド・ゲルブ監督により、ドキュメンタリー映画として公開されている。題名は『二郎は寿司の夢を見る(Jiro Dreams of Sushi)』。
amazonUSAの評価では438ユーザーの評価で、☆4.6個とかなり高い。かなりおもしろそう。
今回はその『二郎は寿司の夢を見る』のトレーラー映像に集まった海外の反応を紹介したい。



Austin Texas
・同じ仕事を70年間し続ける。普通は正気ではいられないことだ。

caromdixon
・完全にこの映画のこと忘れてたころに彼氏と見ようってことになったんだけど、あれは本当に良い決断だったよ。

Alecs Stan
・本当に素晴らしいドキュメンタリーだったよ

Alex Emexezidis
・今夜見るよ!

Janae Rivera
・素晴らしいドキュメンタリー。私は食に対する自分の姿勢をはっきりさせるためにこのドキュメンタリーを見たんだ。今までの考えは一瞬で変わった。そして彼の寿司に対する愛と情熱に本当に感動してしまった。彼はその道のプロだ。完璧な寿司を作りたいという考えが彼を動かすんだろう。85歳という歳を気にせず深夜まで働き続ける。是非皆に見てほしいよ。

Paul Bills
・新卒社会人向けの雑誌でこのドキュメンタリーについて読んだよ。すごく面白そうだね。

Yuna Wong
・この映画を本当に楽しんだよ。次郎さんの働きと献身的な姿が、作る寿司と技術の向上のために当てられているのを見てすごく感動した。寿司が大好きだよ。中々近くにないし、食べることも出来ないしね。おなかすいてる時は見ちゃダメだよ。



絶賛の声ばかりでした。次郎さんの一つの道、つまり、寿司の道の探求者、あるいは究極者として尊敬しているようです。多くのことができることも良いことかもしれませんが、一つの道を極めた人の言うことは重いですね。

↓是非チェックしてみてください。amazonでストリーミングレンタルもできるようです。


posted by 海外のツボ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそう
Posted by s at 2014年04月23日 13:47
遊びに来るなら帰れ。
Posted by 名無し at 2014年04月23日 20:11
何を言う そもそも寿司は遊び人向けだろ
Posted by at 2014年04月23日 23:58
そうだな。寿司は小粋な江戸っ子が流行らせ、
今はビジネスマンや政治家が、夜の付き合いで寄る。

だから、「寿司」だけでは魚と米ばかりだから
バランス悪いし、料理と言う程でもない。

あくまで、「イキな趣味、グルメ」として、頂点を極めてるよな。
仮に寿司だけ食ってたら1ヶ月で体を壊すわ。
Posted by at 2014年07月03日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395317605

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。