2014年03月14日

STAP細胞に関する論文を撤回すべきだとするニュースを見た外人の反応とツボ

STAP

STAP細胞に関する話題が世間を賑わせています。
個人的には、本当に存在するものであって欲しいという想いがかなり強いです。
海外の人はこのニュースについてどの様に感じているのか抜粋してまとめました。

引用



日本大好きNANASHIの外人
多分この研究者は正しい実験結果から導き出されたなんらかの研究成果を手に入れたんだと思うよ。
最近このニュースについて多くのことが報道されているけど、研究結果をでっち上げることで名誉と未来を手に入れようとしたかもしれないということは驚かないけどね。

日本大好きNANASHIの外人
こんなことはアメリカでもドイツでもフランスでもスカンジナビナの国でも起こったことないだろう

日本大好きNANASHIの外人
↑間違ってるよ、このウェブサイトを見てみなよ。
http://retractionwatch.com/

日本大好きNANASHIの外人
世論がそうであるように科学者もまた正直者ではないということを覚えていることが大切だよ。
正しくないものを正しいものであると考えるように自らを愚かにも仕向けることは非常に簡単だとわかっていながらも、キャリアのためにやってしまうんだね。




残念なことに非常に批判的な意見が多いようですね。
今日中に理研が会見をして何らかの発表があるようですのでそちらの方を待つことにしましょう。
posted by 海外のツボ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。